特集

ディープテックを追え VOL.7

宇宙船を開発する米スペースX、バイオベンチャーのユーグレナ-。いずれも科学的発見や技術革新を通じて社会問題の解決につなげようとする企業で、こうした取り組みはディープテックと呼ばれる。日本でディープテックに挑戦する企業を追った。

工場発、「モノづくりの面白さ」と「技術のすごさ」を伝えるポップアップストア開催!

日刊工業新聞社では日本のモノづくり企業の技術と知恵、センスとギミックが詰め込まれた、「グッド」なmade in 工場の製品を紹介するポップアップショップ「グッドファクトリーショップ」/2022年1月21日(金) 、22日(土) 10:00~20:00/渋谷 道玄坂 hotel koe tokyo(東京都渋谷区宇田川町3−7)

ディープテックを追え VOL.6

宇宙船を開発する米スペースX、バイオベンチャーのユーグレナ-。いずれも科学的発見や技術革新を通じて社会問題の解決につなげようとする企業で、こうした取り組みはディープテックと呼ばれる。日本でディープテックに挑戦する企業を追った。

Z世代のニュースの見方

1990年代後半から2000年代前半までに生まれた「Z世代」。すでにインターネットが普及していた時代に生まれた、デジタルネイティブと呼ばれる世代です。そんなZ世代にあたる新入社員の琴線に触れたニュースをZ世代の見方とともに紹介します。

ディープテックを追え VOL.5

宇宙船を開発する米スペースX、バイオベンチャーのユーグレナ-。いずれも科学的発見や技術革新を通じて社会問題の解決につなげようとする企業で、こうした取り組みはディープテックと呼ばれる。日本でディープテックに挑戦する企業を追った。

改正・電子帳簿保存法の全容と取り組むべきこと

請求書や契約書などの国税に関連する帳簿類・証憑類を電子で保存する際のルールを規定した「電子帳簿保存法(電帳法)」が2022年1月に改正施行します。この改正により「メールで受け取ったPDFの請求書を印刷して経理に提出する」といったごく一般的に思える請求書業務のフローが変わることになるかもしれません。今から知っておきたい電帳法改正のポイントを公認会計士の柴野亮さん(Sansan株式会社 Bill One Unitプロダクトマーケティングマネジャー)が解説します。

AI新時代

企業活動においてAIを活用するシーンが増えています。それぞれの企業はどのように使い、どのような効果を上げているのか事例を紹介します。

ディープテックを追え VOL.4

宇宙船を開発する米スペースX、バイオベンチャーのユーグレナ-。いずれも科学的発見や技術革新を通じて社会問題の解決につなげようとする企業で、こうした取り組みはディープテックと呼ばれる。日本でディープテックに挑戦する企業を追った。

ざっくりわかる!業界基礎知識

各業界で知っておきたい、モノのしくみ、企業ごとの勢力図やサプライヤーなどを分かりやすく解説。関連記事も紹介しています。学生や就活生から、業界のことを詳しく知りたい人におすすめのコンテンツです。

未来を作る先端技術

未来を変えうる最先端の科学技術とその取り組みの現状を紹介します。