ひろがるジェンダーレス

「ジェンダーレス」、「ジェンダーフリー」など、性別に関係なく利用できる商品やサービスが増えつつある。男女の区分けをなくす、今までにない商品設計で新たな顧客を開拓している。

昆虫は新たなフロンティア

栄養価の高さや環境負荷が低いことから注目が集まる昆虫食。無印良品を展開する良品計画が5月に「コオロギせんべい」を発売したことも話題を集めた。感度の高い人が取り入れているイメージのある昆虫食だが、実際に食べたらどんな味がするのか。昆虫食初挑戦の記者二人が試してみた。

高めろエンゲージメント

新型コロナウイルス感染拡大に伴うリモートワークの普及を背景に、所属企業や職務への愛着度合いなどを示す「従業員エンゲージメント」の重要性が増しています。社内コミュニケーションが減り、組織と社員や社員同士の結びつきが希薄になりやすくなったからです。従業員エンゲージメントをめぐる現状を追いました。

伝わる言葉・伝える技術

他人に自分の真意や気持ちを伝えるのは難しい。ましてオンラインでの対話が増え、直接会う機会が減る中、上手に意思疎通を図るにはどうすればいいか。独自のコミュケーション手段で活躍している人に秘訣(ひけつ)を尋ねる。

俺の妊活

WHOの調査によると、不妊の原因の約半数は男性であるとされている。それでも男性が不妊治療を行うための心理的ハードルは高い。そんな中、スマホで精子を見ることができるサービスやオンライン診察などが登場している。開発者の意図と不妊治療の専門医に聞いた。

オンラインイベント Ready go

新型コロナウイルス感染症の拡大でイベントのオンライン化が活発だが、開催方法の変更は企画に応じて向き・不向きがあります。主催者はなぜオンラインでの開催に踏み切ったのか、各社の狙いに注目し、紹介します。

急接近、シニアとオンライン

コロナ禍によりシニア層もオンライン化に拍車がかかるのか。サービス、通信会社、消費行動や心理などを取材した。

【withコロナ】webで製品の魅力を届ける企業たち

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、製造業における見込み客の獲得に変化が起きている。これまでは展示会で新製品をアピールをし、見込み客を獲得していく営業手法が一般的だったが、webの強みを活かした営業スタイルへとシフトする企業も。時代の流れを捉える企業たちをご紹介する。

withコロナ時代-就活に変

ウェブ面接やウェブ合同説明会、スカウト型採用など新型コロナの感染拡大を機に就活に関わる多様なツールが注目を集めています。こうしたツールの利用拡大によって変わりゆく就職活動のあり方を追いました。

続・色が変えるビジネス

 色は人の心理に直感的にイメージを与える存在だ。どのような色が、社会でどのように使われているか、そして、その移り変わりを見ていくと、私たちの心理の移り変わりも見えてくるのかもしれない。