特集

MEMBER’s COMMENT

小林健人
デジタルメディア局DX編集部
記者

陽子線治療装置は競合も多いですが、市場も大きい領域です。同社においては早くに海外展開できるかも重要になりそうです。

山本佳世子
編集局科学技術部
論説委員兼編集委員

高校の科目選択で、女子生徒は物理ではなく生物を選ぶことが多い。以前は「物理を学んでいなければちょっとね…」と”バリバリの理系”の道から弾き飛ばされる傾向があった。しかし時代の花形・データサイエンスを含む情報理工学の場合は、人文・社会科学的センスを持つ”ソフトな理系”が歓迎される面もある。そのため情報を受験科目に選ぶ女子学生がハマる-。そんな期待が出てきそうだ。

山本佳世子
編集局科学技術部
論説委員兼編集委員

インタースペース、コモングラウンドといった用語に接するのは初めてだったが、会見を聞いて初めて「なるほど、どの産業にも関わってくる新たな学術・技術分野であり、おもしろそうだな」と理解できた。改めて思ったのは、コンサルティングやMBAなどのビジネス系の専門家は、しゃべりの速度が早く、専門用語もてんこ盛りなことだ。最初はこれについて行き、そのうちリードできるようにならないと、この業界では能力不足とされるのだろう。しかし多様な業界を巻き込みたい(当然、巻き込む人も多様になる)、とのことであり、せっかく中身も魅力的なのだから、もう少しかみ砕いたコミュニケーションを意識してもらえるとよいのでは、との感想を持った。

小林健人
デジタルメディア局DX編集部
記者

コスト低減もあり、ビルの遊休部分を野菜工場に転用しようという動きがあります。同社のラボも研究室の一室でイチゴを生産しており、他の場所でも転用できる要素を感じました。課題はイチゴのように熟すのが早い作物は輸送するインフラ構築は必要であると感じます。バリューチェーンを含めた構築を期待したいです。

カテゴリー別新着記事