特集

MEMBER’s COMMENT

昆梓紗
デジタルメディア局
記者・編集者

ルンバ初のD型が発売されました。最上位モデルに位置するため、価格も従来を上方向に更新しました。 高い買い物になるので不安に思う方も多いロボット掃除機。そんな中で期間を決めて試せるサブスクリプションサービスが好評だそうです。

国広伽奈子
デジタルメディア局
記者

ついに「EOS Rシステム」に番号がつきました。20年は中高級機種の充実だけでなく、手に取りやすいレンズもそろえてユーザー層をさらに広げていくようです。

冨岡 桂子
情報工場

『billboardを呼んできたサラリーマン』の著者でビルボード事業を立ち上げた北口正人さんは、阪神電鉄に入社してすぐに、子ども向けの遊園地「甲子園阪神パーク」(現在は閉園)に配属された。本書によると、北口さんはそこで、BtoC向け事業の基礎や、「ニーズは常に現場にあること」を学んだことが、後に役立ったという。ブルーノートからビルボードへのブランド変更も、大阪の音楽ファンのニーズをつかみ、ジャンルを幅広くとろうとしたことがきっかけだ。常に「現場のニーズ」を横軸に置きながら、柔軟で大胆な横展開を図ったことが、ビルボード事業成功の理由の一つであるのは間違いない。

小寺貴之
編集局中小企業部
記者

日本アニメ界の巨匠(宮崎駿監督)を怒らせた様子が公共放送で放映された技術です。問題の放送をドワンゴはARTILIFEのPRに活用していて、とても逞しかったです。そのARTILIFEは終わりましたが、中村さんも逞しく、会社を興して技術とコンテンツの開発を続けています。人工生命の試行錯誤を観ていると健気さを感じてしまいます。数体での協力作業を習得してくれたら感動すると思います。そんな人工生命が無双で吹き飛ばされる姿は涙がでるかもしれません。凶悪な人工生命を育てようと誓うと思います。

カテゴリー別新着記事