NEWSWITCH Members - 記者・編集者

山本佳世子
YAMAMOTO KAYOKO
科学技術部
論説委員兼編集委員

1964年生まれ。理学部化学科(お茶の水女子大)、工学系修士(東京工業大)のリケジョのち科学技術記者(企業担当も少々)。04年の国立大学法人化を機に創設された「大学・産学連携担当」にハマって抜けなくなる。産学官連携をテーマに社会人入学をして博士号(学術、東京農工大)。取材先にも読者にもすり寄らない記者特性“どっちつかず”から、「産と学」「科技と大学」をフラフラする。文部科学省記者クラブ常駐。東工大、電気通信大などで非常勤講師。著書は「研究費が増やせるメディア活用術」「理系のための就活ガイド」。

アフターコロナ好機に大学のデジタル革新が始まる。消える授業、残る授業

新型コロナは貧富や学力格差を強くあぶりだしたが、“未来の科学技術"前倒しで解決を

技術革新をリードする東大VCが立ち上げた新ファンドのターゲットはここだ!

コロナ禍のオンライン授業で大学改革が進む。学長たちの声

データサイエンスが老朽インフラを救う。北大など手法開発

イヌと共生で免疫系が強化される!?麻布大が提供するサイエンスリテラシー

阪大、日大、理研も…新型コロナにAIで挑む研究機関たち

新型コロナで「地元進学」増加へ、文科省の眠っていた施策が蘇る

産学連携でベンチャー支援、東大VCが新ファンド

電力・交通・人の流れのデータ統合プロジェクト、早大が描く将来像

まずは数理的思考を身に付けよ!全大学が「AI教育」を競い合う時代に

博士人材に高年収のチャンス!ジョブ型採用の新マッチングサイト