NEWSWITCH Members - 記者・編集者

山本佳世子
YAMAMOTO KAYOKO
科学技術部
論説委員兼編集委員

1964年生まれ。理学部化学科(お茶の水女子大)、工学系修士(東京工業大)のリケジョのち科学技術記者(企業担当も少々)。04年の国立大学法人化を機に創設された「大学・産学連携担当」にハマって抜けなくなる。産学官連携をテーマに社会人入学をして博士号(学術、東京農工大)。取材先にも読者にもすり寄らない記者特性“どっちつかず”から、「産と学」「科技と大学」をフラフラする。文部科学省記者クラブ常駐。東工大、電気通信大などで非常勤講師。著書は「研究費が増やせるメディア活用術」「理系のための就活ガイド」。

東工大、JR山手線駅前に破格のランドマーク

頭を悩ます産学共同研究の経費、千葉大が企業に理解を得た仕組み

東大、情報科学研究で博士学生に給与600万円

産学連携は組織でなく個人の関係が大事!?

自治体資金を引き出した阪大、カギは統合した大学の資源

台風被害を研究・教育に生かす東京都市大のタフさ

「科学技術基本法」改正へ…何が変わる?

東京農工大の次期学長候補者が決定、“意外な”記者会見の理由

超高速回線とスパコン連動…東大の新キャンパスの全容が見えてきた

豊橋技科大・長岡技科大・高専機構の連携法人が他大学を引きつける理由

高等教育無償化、大学院生にあおり!?

“シンプルで深い”アナログメーターに装着するIoT角度センサー

「実務家教員」学長が考える人生100年時代の社会人教育

青山学院大、院生40人を「助手」雇用の狙い

国際的な研究者「派遣・受け入れ」の大学トップ3、東大と京大ともう一つは?

今度は「アマゾンロッカー」、昭和女子大で“大学初導入”が続く裏側

政府が姿勢を強める根拠に基づく施策形成「EBPM」で大学の評価は可能か

国立大の外部資金獲得力で交付金配分、選ばれた5大学とは?

文科省が活躍を後押しする「実務家教員」の価値

東工大関連のベンチャーキャピタル、高専生のキャリア教育で一手

難しいと噂されたが…一橋大が指定国立大になれた理由

文科省が20年度に実施へ、社会人の学び直し教育強化策の全貌

国立大の交付金傾斜配分、豊橋技科大がトップになった理由

小規模なのに早慶に次ぐベンチャー創出数、デジタルハリウッド大らしさの秘訣

社会人の地元就職、文科省が学び直しと合わせて支援する新事業

研究領域の開拓へ、文科省が科研費に新種目

“出る杭を育てる”、文科省が大学教育・経営の改革で新事業

新研究分野の開拓へ、文科省が始める新事業の中身

学校教材がICT活用で有償に…著作権の新制度で利害関係者がもめている

年功序列型から転換、国立大で進む人事給与改革

若手・理系女性の雇用促す「学長裁量ポスト」貸し出しの仕組み

デジタルハリウッド大「ベンチャー輩出で存在感」の理由

国立大の民間資金獲得を後押しする新交付金の全貌

予算安定しない…国立大の施設老朽化どうする?

東京都市大の科研費獲得が3割増えた裏側 

わかりにくい「住宅ローン」の説明、東大の技術で変える

国立大に新交付金、支給基準は民間資金の「集金力」

60万人の学生と6万人の教員、「国立大」というインフラの生かし方

低下する研究力の強化へ、有効な政策は“研究費で研究時間を買う”!?

ヘリウムが入手できない!JAXAなど研究機関が“悲鳴”

親が大卒でない学生向け給付奨学金、新設する東工大の狙い

日本の技術者「海外で活躍」を後押しする認定制度に注目

AIの有力研究機関、国際会議録活用して特定する新手法

学生と教員が企業に常駐、「プラクティススクール」の効果

新産業創出へJST事業に選ばれた“香り”プロジェクトの中身

産学共同研究で新法人、研究・教育で教員分業へ

産学連携事業のエピスト、AI分野で10億円ファンドの狙い

東京外大の新学長「矛盾や対立がある中での共生を支える役割がある」

企業からの大型資金獲得が命題、動き出した大学内「新機構」の仕組み

計画相次ぐ国立大統合、「1法人複数大学制度」の是非

沖縄科技大が優秀な外国人教員の採用で成果を上げている理由

JSTのベンチャー出資が好調、民間投資を呼び込んだ目利き力

大学改革の評価拮抗、過渡期で意見が多様に

教学と分離へ、国立大に問われる“経営センス”

【坂東真理子】“良妻賢母”志向から変化、昭和女子大が目指す“場所”

英教育誌が選んだ日本一「教育充実度」が高い大学はどこ?

大学の共同研究・共同利用を推進すべきこれだけの理由

ベンチャー発掘加速へ「東大×経団連」組織が大幅拡大

大学の自主財源増大へ、産学連携に新制度の中身

個人も大学も熱視線、科研費改革で何が変わった?

産学共同研究費の受け入れ、大阪大学が躍進の理由

筑波大が独自の「国際テニュアトラック制度」で高業績を挙げた意義

大学でのキャリア形成の男女差、同じ文系なのに分野で違いのワケ

ガソリン・電力を地域で共同調達、広がる“九大モデル”のメリット

早大が電力・エネの“プロ人材”輩出へ、新教育拠点の仕組み

東大100%子会社の社会人教育、受講価格約75万円は妥当か

阪大がカナダの国立加速器研究所に分室のワケ

空手の動きを音に変換、オーケストラと融合するプロジェクトの中身

東京医科歯科大が非医療系企業との連携を狙う“八方良し”

17研究機関と1つの国立大が運営統合する事情

トヨタや日立が参画、筑波大の「完全ダブルメンター制」教育が動き出す

早大総長が力説、“悲願の医学部”実現への道筋

少額出資でベンチャー創業、軌道に乗る神戸大

大学の設備もシェアする時代、研究者の可能性はもっと広がるぞ!

【直撃】名大総長が明かす、“地域”の岐阜大と統合する危機感と覚悟

国立大の運営費交付金に衝撃、“評価に基づく傾斜配分”あっという間に10割に!?

若手研究者に朗報、科研費の新規採択者は1.2倍に

成蹊学園と極地研と連携、ユネスコが推奨する「ESD」って何?

筑波大発ベンチャーが躍進している理由

北大が研究開発基盤に資金投入、“ロバスト農林水産工学”とは

国立大施設の共同利用活動、最高“S”評価の大学は?

技術者倫理は企業倫理より優先される、不正防止へモノづくり現場向け教材

米国を熟知する早大総長「まねをしては日本は危うい」

国立大のベンチャー支援、ベストな対価は株式か現金か

学長リーダーシップの経営改革、選ばれた国立大学は?

地方大学が予算をかけずにPR冊子を1万部発行する方法

批判の声はあるが…4国立大出資のベンチャーファンドに初の2号案件

放送大が単位なしチャンネル、その狙いは?

申請の8割が取り下げ、“専門職大学”のハードルはどこ?

大学院教育改革を先導する「卓越大学院」、4倍弱の競争率で選ばれた大学は?

規制緩和で始まった国立大の資産運用、大学関係者が気にすること

申請取り下げも…どうなる55年ぶりの大学新制度“専門職大学”

企業のビックデータ解析を支援!東大などが学術情報ネットを公開へ

若手研究者よ海外で研さんを積め!文科省が支援拡充

気象情報をビジネスに利用して!気象庁がビッグデータ提供

国立大よ、もっと経営努力を!文科省が「交付金」に仕掛けた思惑

あなたも大学教員になれる?!文科省がリカレント教育で新事業

地域課題を解決するイノベーションを地元学生の手で…文科省が支援事業

国際派シニアを若手研究者の良きメンターに!文科省の狙いとは

「データが社会の共通言語になる」武蔵大学の教育とは?

若手研究者にばらまきを

長崎大がソフトバンクの無担保社債を2億円分購入したワケ

国立大教員の年功序列にメス、業績給を拡大

「HAL」や「モード学園」の日本教育財団、大学新制度で台風の目に

贈収賄事件の舞台となった文科省事業、その狙いは大学に浸透していない

東京医科歯科大がキャンパス内で駐車場ビジネス

4大学で教員生活、早稲田新総長は中期計画をどう見直すか

国立大学関係者の目がくぎ付けになる国の予算

東工大、ノーベル賞受賞者らが若手研究者に“特別塾”

地味にスゴイ!産学連携の知財契約

「アクティブラーニング」で高度技術者を育成しよう

小樽商科や帯広畜産と経営統合する北見工大、新学長が描く未来

世界最高水準の博士教育を支援する「卓越大学院」は毒まんじゅうなのか

「学長の仕事は資金を取ってくること」

“使い勝手のいい寄付金”獲得へ、大学が個性競う

理工系で唯一の「指定国立大学」になった東工大。新学長は何を思う?

「文系不要論」に待った!ジェンダーの視点で新たな学術開拓へ

学外選挙人が5倍に増えた早大の総長選、結果はどうなる?

国に言われた以上の改革をするのが「指定国立大学」だ!

東工大が産学共同研究の子会社を設立したのはなぜ?

私大は自ら連携・統合を考えていくべきだ!

「工学系」大学、学科の縦割り解消し分野融合を加速せよ

世界最高水準のエリートを育成する「卓越大学院プログラム」が動き出した

高専と大学の「共同教育」で地方創生リーダーを作ろう!

大学ランキング、国際教養大はなぜ13位から一気に1位になった?

VRで動物解剖実習、お茶の水女子大と富士通が小中向け教材を開発

東京農工大が「研究」ではなく「教育」をミッションにした教員選び

指定国立大に名古屋大が追加された理由

東工大、「実験スペース費」に市場価格

早大・慶大、図書館システム共同運用。ベンダー選びにみる国際標準

教職員の意識に深く根を下ろした法政大のブランディング戦略

企業創業者の大学への寄付、過度の期待は禁物!?

昨年度の産学連携、民間資金受け入れ10%増 大きな進展はこれから?

女性研究者だってチームのリーダーになりたいんだ!

高専にタイの理工系エリート中卒生受け入れ

形だけの連携じゃないぞ!起業家教育で協定の4大学

私立大学が公立化、学費半分で志願者数2倍に 「公立諏訪東京理科大学」

学生や若手研究者を海外派遣、同世代起業家と人脈形成を促す

立命館大が高齢者の健康支援でICT人材育成

「意味があるのか」と叩かれながら成果を創出した若手研究者の挑戦

研究者が力を発揮できる環境つくる“キーマン”を知っていますか?

国際共同研究の起爆剤に!大学の枠越え施設を利用

山口大の特許収入、支出の2.3倍に大幅向上 そのテクニックとは

阪大がマイノリティー研究者を支援、駆動役のURAとは?

大学の研究が海外メディアに取り上げられる新手法

「リケジョ」の就職ミスマッチはなぜ多いのか?

指定国立大でも別格のブランド、東大総長が描く社会変革の駆動役

文科省の科研費チーム、大学の研究力を「厚み」で評価する新指標−中間層の論文に着目

隣人愛から全学に社会貢献意識根付く上智大

未来社会をつくる研究が集結 JST「未来社会創造事業」今年度55件採択

横浜国大、産学連携で年1件の大型企画を立ち上げ

オランダの学術出版社が日本の大学の研究支援で存在感を強める理由

記事と写真を通して研究者に会った驚きを再現してみた

早大、社会人の学び直し講座 日本橋キャンパスで開講

理系学生による理系学生のための支援サイト、サービス拡大

ノーベル賞候補にも上がったゲノム編集、「クリスパー・キャス9」の魅力と懸念

ライバルなのになぜ?法政・明治・関西大が包括連携協定

ノーベル賞候補のゲノム編集、農林水産で既に成果。意外に早く消費者へ?

私立大学の「自助努力」に水を差す?東京23区内での定員増抑制

地方大学の競争力は「地域貢献」にあり。事業化見据えた研究意識高まる

世界での競争力が問われる「指定国立大」

「企業の迫力に驚き」―最大の盛り上がりを見せる産学連携のキーワードとは

大学の寄付金控除、年末調整の対象化でお金はもっと集まる!?

「産学連携」と「大学教育」の接近、駆動役は誰?

国立大発VC、強いライバル意識も「経営者不足」に課題

連続犯を捕まえるのは「数理」の力!居住地を割り出す高精度の予測法

「工学部改革」は学科の縦割り見直しへの先べんとなるか

産学連携プロジェクト統括者に高額報酬。文科省が新たな仕組み

慶応大が狙う寄付主体の「基金1000億円」は可能か

東大、若手研究者300人 「任期なし教員」に転換

理工科目の成績、大学の枠超えDB化。素養を生かした就活が可能に

産学連携で生まれた特許、実用化16%。新契約モデルは有効活用につながるか