NEWSWITCH Members - 記者・編集者

山本佳世子
Yamamoto Kayoko
編集局科学技術部
論説委員兼編集委員

1964年生まれ。理学部化学科(お茶の水女子大)、工学系修士(東京工業大)のリケジョのち科学技術記者(企業担当も少々)。04年の国立大学法人化を機に創設された「大学・産学連携担当」にハマって抜けなくなる。産学官連携をテーマに社会人入学をして博士号(学術、東京農工大)。取材先にも読者にもすり寄らない記者特性“どっちつかず”から、「産と学」「科技と大学」をフラフラする。文部科学省記者クラブ常駐。東工大、電気通信大などで非常勤講師。著書は「研究費が増やせるメディア活用術」「理系のための就活ガイド」「理系女性の人生設計ガイド」。ブログは「産学連携取材日記」。

環境エネをDX技術でリードする人材育成の中身

文科省が指針、大学の研究機器の共同利用は浸透に濃淡あり

性差視点で研究開発、注目集まる「ジェンダード・イノベーション」の有望分野

研究不正防止でも注目、NIIの研究データ基盤が本格稼働

「eスポーツ」がキャリアを広げる、日大・近畿大が施設開設

研究不正の温床…生命科学研究データ、東大定量研が対応システム開発

高度専門医療の動物救急センターを開設する東京農工大の「初」

芝浦工大が示した、研究力×ダイバーシティーの相乗効果

実はベンチャー創出で私大トップクラス、東京理科大の圧巻

毎秒400ギガビット、超高速網とつながる学術研究基盤の運用が始まった

重点施策を公表したJST新理事長の会見で取材記者が感嘆したこと

理系大学院出身者が大学支援、リバネスが持つ老舗の「力」

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる