NEWSWITCH Members - 記者・編集者

山本佳世子
YAMAMOTO KAYOKO
科学技術部
論説委員兼編集委員

1964年生まれ。理学部化学科(お茶の水女子大)、工学系修士(東京工業大)のリケジョのち科学技術記者(企業担当も少々)。04年の国立大学法人化を機に創設された「大学・産学連携担当」にハマって抜けなくなる。産学官連携をテーマに社会人入学をして博士号(学術、東京農工大)。取材先にも読者にもすり寄らない記者特性“どっちつかず”から、「産と学」「科技と大学」をフラフラする。文部科学省記者クラブ常駐。東工大、電気通信大などで非常勤講師。著書は「研究費が増やせるメディア活用術」「理系のための就活ガイド」。

実社会の課題解決に取り組む研究が生む、権利処理能力を養う効果

研究者のテレワークは進むか、文科省が機器の遠隔化・自動化へ新事業

「インターン」は就活か教育か、ジョブ型採用で対立解消?

新たな学術知を生む仕組みを作ろう!文科省が始めた挑戦的事業の中身

大学生による権利侵害、新たに生まれつつあるリスクに注意

オンライン授業だけじゃない、全学でDXを推進する東北大の突出した姿勢

アクセス4倍、スマホ世代が注目したオンライン無料講座とは?

大学授業の教材開発、ハイブリッドのススメ

突破はわずか4件、研究者に意識改革迫るJST事業の中身

データサイエンス教育充実へ6大学が手を組んだワケ

元日本IBM専務・大学学長・ベンチャー社長…理系女性リーダーの条件を考える

コロナ禍のオンライン授業、先進3大学が掴んだ成果