NEWSWITCH Members - 記者・編集者

石橋弘彰
ISHIBASHI HIROAKI
相模支局
支局長

2002年入社。流通を担当し、その後ベンチャー企業や中小企業、自動車部品業界、製薬業界などを担当。現在、文系ながらロボットや人工知能をテーマに取材を続ける。

ロボットが採用面接官になる日。AIは質問と意図を間違えない

利用対象家庭は380万世帯、ドコモ「ペトコ」の存在感

着実な技術の進歩でドローンの活用範囲が着実に広がっている

AIで物流施設の入出荷量予測、誤差は±6%

アマゾン・ロボティクス・チャレンジ、日本勢が“地元開催”で雪辱戦に燃える

ペッパーは観光伝道師になれるのか?

「ペッパー」「ロボホン」「パルロ」…3強から抜け出すのは?

これでコミュニケーションはOK!?相手の好みを分析するロボット

"賢い物流倉庫”の仕掛人が語る「我々の持ち味はロボットだけではない」

分冊百科ロボット「アトム」と「ロビ2」徹底比較。作るならどっち?

サクラクレパス「クーピー」のアパレル製品を企画。繊維商社も「モノからコトへ」

コミュニケーションロボットが家電量販店の文化を変える