自動チェックイン撤去…ANAが始めた「旅行」を簡単にするスマホサービスの中身

  • 0
  • 1

全日本空輸(ANA)は、旅の計画から機内中、到着後までのサービスをスマートフォンでサポートする「ANAスマートトラベル」を始めた。スマホによってより個人に合わせたサービスや情報を届けることで、待たせることなく、非接触・非対面で乗客の旅行をサポートできる。利用者の増加を狙う。

同サービスでは、スマホ上でオンラインチェックインや機内食の選択のほか、欠航・遅延などの運航情報を乗客に知らせる。合わせて2023年度に全国の空港に設置した約440台の国内線の自動チェックイン機を撤去する。

井上慎一社長は「人とデジタルを組み合わせ、100倍価値のあるサービスを体験してほしい」と述べた。

日刊工業新聞2022年5月25日

キーワード
ANA 全日本空輸

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる