「パックマン」が道路の異常を検知?!アイシン精機などがコラボで実証実験

  • 0
  • 2

パックマンとコラボ―。アイシン精機とアイシン・エィ・ダブリュは車両を使った「道路維持管理支援サービス」で、バンダイナムコエンターテインメント(東京都港区)の人気キャラクター「パックマン」と連携する(イメージ)。同サービスの地図画面上にパックマンを登場させ、車両の走行をパックマンが道路上のクッキーを食べる、といった様子に見立てて活用する考え。

4月から実証実験を始める計画。パックマンを生かし、より多くの自治体が同サービスに親しみを持ってもらうことで普及につなげる。

同サービスはアイシンが有するカメラ画像認識技術などを生かし、走行車両から収集したデータから道路の異状などを検知し、補修に向けた支援や対策など道路維持管理の効率化を支援する。愛知県岡崎市や同豊明市などで実証実験を実施している。(名古屋)

日刊工業新聞2021年3月25日

関連する記事はこちら

特集