コストコ本社が千葉県に移転へ、新たな雇用増加に市長も歓迎

  • 0
  • 0
コストコのケン・テリオ社長(左)と渡辺芳邦木更津市長

コストコホールセールジャパン(川崎市川崎区、ケン・テリオ社長、044・281・2600)は、本社を千葉県木更津市に移転する。コストコホールセール木更津倉庫店(木更津市)の隣接地で7月に着工し、2022年6月の完成を目指す。5階建てで、延べ床面積は2万4000平方メートル。総投資額は約40億円。

最大で175人の従業員数を見込んでいた本社では現在、約300人が勤務。手狭になったことから、将来2―3店舗の新規出店を予定する千葉県内へ移転を決めた。地元を中心に400人程度を新たに雇用する。

同社のケン・テリオ社長は15日、木更津市内で説明会を行い、「10年以内に本社屋を増築する。2000人は働けるようになる」と強調。渡辺芳邦木更津市長は「長くいてもらえるようにサポートする」と歓迎した

日刊工業新聞2021年3月16日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる