JRグループ初、JR西日本が始める新ポイントサービスの中身

  • 0
  • 0

JR西日本は、同社グループ共通の新ポイントサービス「ウェスターポイント」を2023年春に始める。新幹線の予約や乗車、クレジットカード、交通系ICカード、商業施設、電子商取引(EC)モールなどの利用時にたまるポイントを一つの識別符号(ID)に集約する。会員個別のポイントキャンペーンなどを案内して魅力を高める。現在約500万人の会員を、27年度末には1000万人規模に倍増を目指す。

コロナ禍の影響の挽回とニーズ多様化に対応する。ID統一や鉄道利用でたまる・使えるのはJRグループの他社にはないという。会員専用の新幹線割引切符を出す。

現行の各ポイントはそのまま移行する。各ポイントを単独で維持することも可能。投資額やポイント発行額は非公表。

日刊工業新聞2022年9月16日

キーワード
JR西日本

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる