ヤマハ発動機が発売、「軽2輪スクーター」の性能

  • 0
  • 2

ヤマハ発動機は、軽2輪スクーター「X FORCE ABS=写真」を28日に発売する。高効率燃焼を実現する可変バルブシステムや、滑らかな発進・走行を支援するトラクションコントロールシステム(TCS)を採用した排気量155ccの「ブルーコア」エンジンを搭載。走行性能と環境性能を両立した。

消費税込みの価格は39万6000円。国内で年間3000台の販売を目指す。製造はヤマハモーター台湾が担当する。

軽量・高剛性フレームと前後13インチの軽量ホイールを新たに設計。大径のブレーキディスクにより、スポーティーな走行を支援する。車両とスマートフォンを接続することで、車両メーターへの着信通知などができる。

日刊工業新聞2022年6月15日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる