スバルが軽商用車「サンバーバン」全面改良、その性能は?

  • 0
  • 1
新型「サンバーバン」

SUBARU(スバル)は、軽商用車「サンバーバン」を全面改良して発売した。予防安全機能「スマートアシスト」を全車標準装備し、安全性を向上させた。また新開発の後輪駆動(FR)用無段変速機(CVT)も採用した。価格は104万5000―188万1000円(消費税込み)。

軽トラック「サンバートラック」の大幅改良モデルも発売した。価格は96万8000―145万2000円(同)。

いずれもダイハツ工業からOEM(相手先ブランド)供給を受ける。販売計画は、それぞれ月400台を計画する。


【関連記事】 特別仕様車で自動車業界が頼りにする実力工具メーカー
【関連記事】 トヨタグループも頼りにする異能の素材集団

日刊工業新聞2022年1月19日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる