スバルが「サンバー」2車種改良!オートライトが標準装備で安全性高める

  • 0
  • 0

SUBARU(スバル)は軽トラック「サンバートラック=写真」と軽商用車「サンバーバン」を一部改良し、発売した。2車種ともに周囲の明るさでヘッドランプの点灯を自動で切り替える「オートライト」を全車標準装備とし、夜間の安全性を高めた。

2車種ともにダイハツ工業からのOEM(相手先ブランド)供給を受け販売する。価格はサンバートラックが78万円(消費税抜き)から、サンバーバンが87万5000円(同)から。月販目標はサンバートラックが450台、サンバーバンが350台。

サンバートラックは架装車の「三方開ダンプ」と「パネルバンハイルーフ」に、衝突回避支援ブレーキ機能を備える「スマートアシストIIIt」を標準装備した。

日刊工業新聞2020年10月8日

キーワード
スバル

関連する記事はこちら

特集