日産が「軽商用バン」の仕様向上、充実した装備は?

  • 0
  • 0
日産自動車の軽商用バン「NV100クリッパー」

日産自動車は、軽自動車「NV100クリッパー」シリーズの一部仕様を向上して発売した。安全装備を充実したほか、快適性や利便性を高めた。消費税込みの価格は軽商用バン「NV100クリッパー=写真」が105万9300円から、同シリーズの軽乗用車「リオ」が175万7800円から。

軽商用バンでは手動変速機(MT)搭載車の一部で、衝突被害軽減ブレーキや踏み間違い衝突防止アシストなどを標準装備した。

軽乗用車のリオでは全車に、信号待ちなどの停車時にエンジンを止めて燃料消費を抑える機能「アイドリングストップ」や「USB電源ソケット」などを標準装備し、快適性と利便性を高めた。

オンラインセミナーのご案内

ニュースイッチでは、オンラインイベント「失敗パターンから学ぶ 製造業AI導入のカギ 〜AIプロジェクトのリベンジを目指して〜」を開催します。
本セミナーでは、特集「AIは幻想かー導入現場のリアル」の執筆を手がけた、AI開発スタートアップLaboro.AIの代表取締役CTO 藤原弘将氏が、製造業の代表的なAI導入ケースである異常検出、需要予測、故障予知、安全管理、工程スケジューリングをテーマに取り上げ、それぞれのアンチパターンを紹介し、AI導入プロジェクトを成功に導くためのヒントを提供します。

2021/10/20(水) 14:00 ~ 15:30
<<申し込みはこちらから>>
参加料:¥7,700(税込)
申し込み締切 2021年10月19日(火)12:00

【連載】AIは幻想か―導入現場のリアル

日刊工業新聞2021年10月14日

キーワード
日産自動車

関連する記事はこちら

特集