日産が初めて中国市場に投下する「eパワー」搭載HV、その特徴は?

  • 0
  • 2

日産自動車は、中国で発売を予定する独自技術「eパワー」を搭載したハイブリッド車(HV)「eパワーシルフィ=写真」を公開した。eパワー搭載HVの中国市場投入は同車が初めて。発売時期や価格は非公表。日産の中国での最量販車種であるシルフィにeパワーを設定し、同国で拡大が見込まれる電動車ニーズに対応する。

eパワーはエンジンを発電のみに使い、モーターで駆動する。電気自動車(EV)のような加速性能や高い静粛性が特徴。eパワーシルフィでは300ニュートンメートルの高トルクと、中国の燃費基準で100キロメートルを3・9リットルの燃料で走行する低燃費性能を両立した。

同社は2025年までに中国でeパワー搭載HV6モデルを含む9モデルの電動車の投入を計画。eパワーシルフィはその第1弾に位置付ける。

日刊工業新聞2021年10月7日

キーワード
日産自動車

関連する記事はこちら

特集