全面改良するヤマハ発の大型バイク「MT―09」、軽量化がスゴい!

  • 0
  • 0
ヤマハ発動機が投入する大型ロードスポーツバイク「MT-09 ABS」

ヤマハ発動機は大型ロードスポーツバイク「MT―09 ABS」を全面改良して8月26日に発売する。エンジンやフレームなどを軽量化し、車体重量を従来比約4キログラム減の189キログラムとした。価格は110万円(消費税込み)。7月28日に発売する上級仕様の「MT−09 SP ABS」(消費税込み価格126万5000円)と合わせて国内で年間1400台の販売を見込む。

エンジンはカムシャフトなどを軽量化し、インジェクターの位置変更で燃費を高めた。アルミニウム製フレームは最低肉厚を従来の約2分の1の1・7ミリメートルに薄肉化した。アルミホイールは従来比約700グラム軽量化した。

上級仕様のMT09SPはスウェーデンのオーリンズ製リアサスペンション、塗り分け塗装タンクなどで性能と品質感を高めた。

日刊工業新聞2021年6月29日

関連する記事はこちら

特集