アイシンが実用化へ、微細水粒子を活用した「美容機器」開発

  • 0
  • 1

アイシンは、微細水粒子を活用した非接触型の「導入美容機器=写真」を開発した。美容皮膚科のWOVEクリニック中目黒(東京都目黒区)とM&Mスキンケアクリニック(同千代田区)に同機器を使ってもらい、実用化に向けた効果と安全性を確認する。

同機器は、アイシンの技術で空気中の水分子を極小な水粒子に変換し肌に浴びせる。同社はその微細水粒子を「AIR(アイル)」と呼称する。アイルのサイズは一般的なスチーム式加湿器と比べて1000分の1だという。肌の保湿効果と美容成分を肌に浸透させる導入効果が高まるほか、アトピーの改善にもつながるとみる。

今後、美容分野だけなく食品や工業などさまざまな分野での商品化を検討する。

日刊工業新聞2021年6月11日

関連する記事はこちら

特集