撮影中にAIが複数人物の顔を「リアルタイムモザイク処理」、オークネットがサービス提供

  • 0
  • 2
LiveMasq(ライブマスク)の利用イメージ(オークネット発表資料から)

オークネットは、人工知能(AI)を活用して、撮影中に特定の人物以外へ顔モザイクをかけるサービス「リアルタイムモザイク LiveMasq(ライブマスク)」の本格提供を始めた。マスク着用時や撮影済みの動画、静止画にも同様のモザイクをかけられる。当面の間はキャンペーン価格として消費税抜きで2万円から。30日間の無料トライアル期間も設ける。

子会社のオークネット・アイビーエス(東京都港区)が提供する顔認識サービス「Andy(アンディ)」の技術を活用して開発した。

ディープラーニング(深層学習)を活用した人物動画認識技術で、動画に映る複数の人物を自動でトラッキングし、モザイク処理する。

日刊工業新聞2020年3月10日

キーワード
オークネット

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる