デンソーの小型モーター生産、広島のままで九州傘下のワケ

  • 0
  • 3
デンソー九州公式サイトより

デンソーは、自動車用小型モーターを手がける東広島工場(広島県東広島市)を、4月1日付で カーエアコンといった熱機器製品などを手がける生産子会社のデンソー九州(北九州市八幡西区)に移管する。西日本の中核生産拠点に位置付けるデンソー九州の傘下に工場を集約し、経営効率や技術力の向上を狙う。

新拠点名は「デンソー九州東広島工場」とする。ワイパーシステムやウォッシャーシステムなどの小型モーターを生産する。89人(2020年3月末時点)いる従業員や既存工場などに変更はない。

デンソー九州は熱機器製品や燃料噴射機器部品を手がける。今回の工場移管で、西日本地域全体の生産を一括管理する体制が整う。

日刊工業新聞2021年2月16日

キーワード

関連する記事はこちら

特集