再びのワン・ツー・フィニッシュ! トヨタ車体、ダカールラリー8連覇

  • 1
  • 0

トヨタ車体は、3―15日(現地時間)にサウジアラビアで開かれた「ダカールラリー2021サウジアラビア」の市販車部門で8連覇を達成した。同社が開発・生産するトヨタ自動車のスポーツ多目的車(SUV)「ランドクルーザー200」をベースにしたラリー仕様車2台で参戦。ランドクルーザー誕生70周年の節目の年に花を添えた。

ダカールラリーは広大な砂丘地帯など、約7646キロメートルを走破する過ダカールラリー酷なレース。トヨタ車体はコロナ禍の影響で準備が十分でない中、1位・2位を独占する“ワン・ツー・フィニッシュ”を達成。通算優勝回数を21に伸ばした。

同社の増井敬二社長は「パートナー企業や地域の方々など、ランドクルーザーに関わるすべての皆さまと勝ち取った8連覇だ」と強調。トヨタの豊田章男社長も「厳しい環境の中で開催されたラリーでクルマを走らせられたことは、自動車業界にとって大変意義深い」とコメントした。(名古屋)

日刊工業新聞2021年1月19日

関連する記事はこちら

特集