「東海道新幹線」来月から通常ダイヤに、JR各社需要回復見込む

  • 0
  • 0

JR東海は6月1日以降、東海道新幹線ですべての定期列車の運転を再開する。新型コロナウイルス感染症の拡大による需要の激減を受けて、11日から定期列車を2割減らしていた。緊急事態宣言解除の広がりを受けて、需要回復が見込まれることから、1時間3本程度に間引いていた速達型「のぞみ」を、1時間4―6本に戻す。

JR西日本の山陽新幹線でも、半減させていた東海道新幹線直通「のぞみ」定期列車をすべて再開。一方でJR九州の九州新幹線は輸送需要が戻ってきていないとして、定期列車比で約3割減の暫定ダイヤを継続する。

JR東日本は28日から予定していた新幹線・在来線特急の定期列車減便を実施せず、通常ダイヤで運行する。

日刊工業新聞2020年5月25日

関連する記事はこちら

特集