【新型コロナ】JR東、来月28日以降の新幹線・特急の指定席発売見合わせ

  • 0
  • 0

JR東日本は27日、新型コロナウイルス感染症の影響による移動需要の減退を背景に、28日に指定席の発売を予定していた5月28日以降に運転する、すべての新幹線、中央線・常磐線特急について、発売を見合わせると発表した。すでに5月中の臨時列車については全休を決めており、利用の低迷を受けて、定期列車についてもダイヤを見直す考えだ。今後の利用状況や社会情勢を踏まえ、5月中旬にも運転計画を確定させるとしている。

日刊工業新聞2020年4月28日

関連する記事はこちら

特集