ローソンが「Uber Eats」実証開始!弁当や総菜を配達

29日から、11月末までに都内計13店舗で実施

 ローソンは27日、飲食店の料理などを宅配するサービス「ウーバーイーツ」を利用し、店舗から弁当や総菜を配達する実証実験を始めると発表した。29日から東京都内の直営4店舗で開始し、11月末までに都内計13店舗で実施する。コンビニエンスストアがウーバーイーツを使った配送を行うのは初めて。

 宅配の対象商品は弁当や総菜のほか、酒類、飲料、菓子、日用品など約100種類。各店舗から最大約3キロメートル圏内を配送エリアとする。利用者は専用アプリを使って注文し、配送料を負担する。

 ローソンの担当者は「雨など天候不良でも店の売り上げを補えることを期待している」と話している。

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。