シチズン時計のクラウドファンディング、開始28分で目標達成

支援額は3日で2000万円に到達した

  • 0
  • 7
 シチズン時計がクラウドファンディングサイト「グリーンファンディング」に出品していた、今秋発売予定のスマートウオッチ「エコドライブ リィイバー=写真」の支援額が20日、2000万円を突破した。同社は同ウオッチにつながるIoT(モノのインターネット)機器やサービスの充実に向けて、同サイトに目標額150万円で17日に出品。募集開始28分で目標額に達成していた。

 同ウオッチが搭載する「リィイバー」は、シチズン時計が手がけるIoT基盤。利用者が機能や端末を自由に組み合わせて、自分に合ったサービスを作成・利用できる。今後も開発者向けのイベントやウェブサイトを通じて、対応機器やサービスの開発を活性化させる。

 クラウドファンディング募集期間は8月31日まで。出品に併せて同ウオッチを先行発売した。商品の出荷時期は8月中旬―9月中旬を予定。募集期間中は蔦屋家電プラス(東京都世田谷区)で試作品を展示する。

日刊工業新聞2019年6月21日

COMMENT

国広伽奈子
デジタルメディア局
記者

リィイバーの普及には対応デバイスや提供サービスの充実がカギを握ります。今回の出品は消費者の需要を計るだけでなく、IoT機器やソフトウエアの開発者に向けたアピールとしての側面も大きいです。

関連する記事はこちら

特集