「ガンダム」「シャアザク」イメージの限定時計

セイコーが放送40周年の記念モデル

 セイコーウオッチ(東京都中央区)は、テレビアニメ「機動戦士ガンダム」の放送開始40周年記念モデルを12日から順次発売する。スポーツウオッチブランド「セイコー プロスペックス」で、作中に登場するモビルスーツをイメージした全3機種を展開する。

 12日に登場人物のシャア・アズナブル専用のモビルスーツをイメージした「SBDX029=写真」など2機種を発売。価格は40万円(消費税込み)。各1000本限定で販売する。8月9日にはガンダムをイメージした「SBDB033」を発売する。ベースモデルは最上位機種の「LX(ルクス)ライン」を採用。価格は63万円(同)で、300本限定で販売する。

日刊工業新聞2019年4月11日

日刊工業新聞 記者

日刊工業新聞 記者
04月10日
この記事のファシリテーター

4月に放送開始40周年を迎えた「機動戦士ガンダム」。当時は43話で放送打ち切りとなったが、今では日本を代表するお化けコンテンツに。今年は関連イベントが目白押しと盛り上がりを見せる。UCファンとしては、富野由悠季監督の新作発表に期待してます。 

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。