寝る時も愛車と共に…自転車とチェックインするホテル

「泊まる」だけじゃない宿(4)ホテルサイクル

 広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」は、近年のサイクリングブームで人気の地域となっている。

 その尾道市側では、役目を終えていた海運倉庫をリノベーションした複合施設「ONOMICHI U2」があり、併設される「ホテルサイクル」(広島県尾道市)では自転車とともにチェックインし、ベッド脇まで愛車を持ち込み宿泊できるため、国内外を問わず人気を呼んでいる。

海運倉庫をリノベーションした「ONOMICHI-U2」内に併設

 施設内にはサイクリストの強い味方として台湾の世界的メーカー・ジャイアントの専門店がメンテナンスをはじめレンタルなども行うほか、瀬戸内の食材を使用したおしゃれなレストランやバー、カフェなどが地元をはじめ観光客にも人気の空間となっている。
サイクリスト以外の利用者からも人気で、海外からの利用者も多い

(文・写真=写真部・田山浩一)

【連載】「泊まる」だけじゃない宿
(1)4泊5日で弟子入り、着物の柄を染める伝統工芸「伊勢型紙」に没頭する宿
(2)ここは本当にビジネスホテル?ユニットバス撤去し大胆リニューアル
(3)新潟・村上の古民家で地元ならではの「よはく」を楽しむ

日刊工業新聞2019年5月3日

昆 梓紗

昆 梓紗
05月11日
この記事のファシリテーター

しまなみ海道をサイクリングしたことがありますが、本当に気持ちのいい時間を過ごせました。一緒に旅してきた相棒と共に休めるのはよいですね。

この記事にコメントする

  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。