新型「カムリ」はBMWに比肩する美しさ。これで売れなければ…

主力マーケットの米国では、中型セダン市場は規模縮小が著しく

 トヨタ自動車は10日、新型セダン「カムリ」を全面改良して発売したと発表した。新設計思想「TNGA」をエンジンや変速機などのパワートレーンも含めて全面採用した第1弾車種となる。国内ではハイブリッド車(HV)仕様を販売し、燃費はJC08モードでガソリン1リットル当たり33・4キロメートルとクラストップレベルを実現した。価格は329万4000―419万5800円(消費税込み)。月間2400台の販売を目指す。

 従来のトヨタカローラ店に加え、トヨペット店、ネッツ店の3チャンネルを通じて販売する。国内生産は堤工場(愛知県豊田市)が担う。スポーツ多目的車(SUV)などへ需要がシフトする中、トヨタはグローバル量販車の新型カムリの投入を「セダンの復権」と位置付ける。走行性能の向上や室内空間の確保、予防安全装備の充実などを進めた。

 吉田守孝専務役員は「格好良くて、走りもワクワクドキドキさせる魂のこもったクルマに仕上がった」と強調する。米国では乗用車セグメントで15年連続販売台数トップとなっており、月間3万台超の販売継続を狙う。

日刊工業新聞2017年7月11日

中西 孝樹

中西 孝樹
07月11日
この記事のファシリテーター

Camryは、まるでBMWのような美しさとエモーションを持ったスポーツセダンに進化した。新開発TNGA-Kプラットフォームに新開発のダイナミックフォースエンジンが組み合わされる。これで売れなければと言う程の出来栄えだ。とはいっても、主力マーケットの米国では、この中型セダン市場は規模縮小が著しい。Camryを米国で年間40万台を販売するトヨタにとって、市場の活性化、セダンの復活を実現させる、渾身込めたモデルである。

この記事にコメントする

五十嵐 雅典
五十嵐 雅典
10月09日
ゲロ出た!どこが格好いいんだよ!大口開いたような干物だろ!丸っきり纏り感のないデザインだろ!BMWに比肩ってBMWに失礼だろ!ガンダム世代のデザイナーなんてラインシャープにでこぼこ切れ込みいれりゃかっこいいと思ってる浅はかなセンスの結果だろ、内装はヨタったライン真中にドーンと鎮座してるしで悪酔いしそう!デザインなんて人それぞれの好みだけど俺は買わない!中西この馬鹿ったれ!いくら金貰ったんだよ!
Kenji Be
Kenji Be
10月08日
BMWらしいのはドアハンドルの所のプレスラインばけだろうが!
中型セダン市場は規模縮小が著しいのは日本をはじめ欧州でも同じこと
誰でもカタログみりゃ書いてることを並べてプロの仕事じゃないな!
しかも、こいつはトヨタに媚びを売り過ぎで読んでいてゲロが出そう


佐藤 順子
佐藤 順子
10月07日
はーバイエルン発動機の車は何処をどう見れば美しいのでしょう、あ、シートかな綺麗なの、シートは丈夫で手入れそんなにしなくとも猫の爪のひっかき傷以外綺麗だな革の光沢あるし、20年たっても綺麗だ、ただ見た目はホント最悪
今の3シリーズは寝ぼけた猫みたいな顔だし、7は目釣りあげた猫の顔だし、我が家のE39は豚顔だし、ずんぐりでぶつかっても大丈夫だよーっ以外ほめる所なし、値段が安いから仕方ないか。
佐々木 朗子
佐々木 朗子
08月21日
このクルマが美しい?
中西さんは本質を見極める審美眼が無いのかな??
この下品なエクステリアは全く美しいとも思わない。買いたいとも思わない。
オトナが乗るセダンとしてもう少しエレガントに振れなかったかな?
これはコドモ用のセダン。
Sydney Kondo
Sydney Kondo
08月20日
"BMWに比肩する美しさ"?
’BMWが美しい’とは驚きました。
僕はBMWが美しいとは思いませんが、何十年も前も最新モデルも一見すればすぐBMWと判るsignatureがあるのは確かで、トヨタを含んで日本車は全部米車と同じでころころデザイン・チェンジして何十年経ってもすぐトヨタと判るSignatureを確立でき無いで居るが、Lexusが最近になってやっとSpindle grillで落ち着こうとして居るがどうなるか!

宮崎 公一
宮崎 公一
07月15日
セダンが売れなくなった理由はいろいろあると思うが、やはり車自体の魅力が無くなっていることが
一番の原因
自分自身もブルーバードに始まり、マーク2、チェイサーに乗っていたこともあるが、あの当時は
車にロマンがあったと思う。今はどの車も同じこれでは売れないのではないか?

翻って今回のカムリ、BMWと同じようにかっこいいといっているがどうだろう? しかもハイブリッドのみ
最初は買い換え需要で少しは出るかもしれないがじり貧か?
300万円くらいで直列6気筒、装備もそこそこならばすぐにでも購入するが・・・・
  

ファシリテーター紹介

記者・ファシリテーターへのメッセージ

この記事に関するご意見、ご感想
情報などをお寄せください。