ニュースイッチ

「銅」の美しさを保つカギは加工にあり。抗菌性にも着目した製品

【FACTORY'S GOODs】佐野機工「純銅製ガスカートリッジカバー」

コロナ禍を契機に住居スペースを清潔かつ快適に保つための便利グッズの注目度は日々高まっている。そんな中、プレス加工メーカーの佐野機工が製造・販売する抗菌銅雑貨が人気だ。例えば一般家庭の排水溝にもぴったりはまる「銅バスケット」は銅が持つ抗菌性で嫌な「ぬめり」や「臭い」を防ぎ、その効果は半永続的。また一方で最近では地元のアウトドアブランドとのタッグで新製品開発にも挑戦。こちらも注目を集めている。

中小製造業14社・約40製品が集まる! 「モノづくりの面白さ」「技術の奥深さ」を伝えるポップアップストア

【銅が持つ抗菌性に注目】
 同社は創業時より「銅」のプレス加工に取り組み、特に創業当初は日本家屋の装飾建材(屋根や軒先などに使用)を製造してきた。銅は独特の美しい「コッパーカラー」が魅力だが柔らかく加工時に傷がつきやすく、また少しの汚れの付着でもすぐ変色(酸化)してしまう。

佐野機工の工場内は清潔に保たれている

「金型構造の工夫はもちろんですがちょっとした塵・埃、汚れも厳禁。弊社は工場内も従業員の作業服も常に清潔に保っています。製品の輝きは社員全員の努力の結晶です」と同社の佐野仗侊社長は胸を張る。現在、同社ではさまざまな素材の加工・製品開発を手掛けているが、銅はやはり特別な素材。銅の持つ「抗菌性」に着目したのも自然な流れだった。

【深絞りの技術が光る】
 製品ラインナップは幅広いが、代表的なものは前述の「銅バスケット」や「三角コーナー」である。同社が得意とするプレス加工「絞り」の技術で三角コーナーは板厚0.5mmの銅材を割れ・シワなく高さ8.5cmに絞り上げて加工。板をつなぎ合わせて加工していないためゴミなどが引っかかる突起がない。表面には直径1mmの穴を細かい等間隔であいており水はきちんと切れ、ゴミは逃さない。絶妙なサイズと間隔だ。浅型バスケットはどの家庭でもフィットして使用できるようサイズ調整リングも数種類あり、深型タイプもある。キッチン用品の他に浴室用のヘアキャッチャーなどもラインナップされている。

銅バスケット。ゴミなどが引っかかる突起がない

【経年劣化も魅力に】
 そんな中、同社が工場を構える真岡市内に工房を構えるアウトドアブランド「Nruc」(ヌルク)とのコラボ商品開発もスタート。製品はアウトドアでの煮炊きで使われるガスカートリッジのカバーだ。純銅製でプレスの絞り加工で成形。ガスカートリッジはメーカーによって若干のサイズ違いがあるが、銅が柔らかいお陰で少々のサイズ違いでも嵌めやすく、結果的に従来製品よりもしっかり隙間なくカバーできている。また酸化による銅独特の経年劣化も「味」としてNurcファンに好評だ。銅の美しさ抗菌性を生かした製品開発に邁進する同社に、また新たな可能性と挑戦の扉が開いている。

商品情報

商品名:純銅製ガスカートリッジカバー
 用途:OD缶(110サイズ用)カバー
 材質:純銅(純度99.9%)
 サイズ(mm):外径93×高さ55.5
 価格(税込):7,480円

商品名:オブジェール
 用途:花留め・銅の抗菌効果で花器のヌメリを抑制
 サイズ(mm):幅240×奥行き220×高さ330
 材質:純銅(純度99.9%)
 サイズ(mm):20×30×20(5個入り)
 価格(税込):1,500円
 販売サイトURL:https://sano-koyo.shop/items/5ee0682b34ef01175c24943e

商品名:浅型銅バスケット(調整リング・フタ付き)
 用途:キッチン排水口のごみ受け
 サイズ(mm):幅240×奥行き220×高さ330
 材質:純銅(純度99.9%)
 サイズ(mm):外径133×高さ40
 価格(税込):6,050円
 販売サイトURL:https://sano-koyo.shop/

商品名:浴室用銅製まとまるヘアキャッチャー
 用途:浴室排水口用のヘアキャッチャー
 サイズ(mm):幅240×奥行き220×高さ330
 材質:純銅(純度99.9%)  サイズ(mm):外径142×高さ37
 価格(税込):4,950円
 販売サイトURL:https://sano-koyo.shop/items/5ed5edb1cee9ea259d8c3980

企業紹介

(有)佐野機工 Sanokiko Co., Ltd.
所在:〒321-4363栃木県真岡市亀山1942
従業員数:36名
主な製造品:プレス加工及び金型設計製作(試作/量産)銅製品・防犯用品等の自社開発・製造
 10円玉などに使われる「銅」。銅は酸化しやすくとてもデリケートな金属である。しかし、佐野機工はそんな銅のプレス加工を得意としている。銅製品を作り続けて56年。装飾建材や屋根材の板金で培った銅の加工技術を継承し、機械には任せきれない加工も熟練した金属加工専門の職人が長年の知識と経験をもとにこだわりを持って製造。「銅」に向かいあい続けた技術・知見・ノウハウの蓄積が、多くの依頼開発に繋がっている。「無いものは創ればいい」を合言葉に近年ではオリジナル防犯製品の開発や異素材の組み合わせ、縫製などの実績もある。

FACTORY’S GOODs 詳細情報

10月開催 BtoB展示&ポップアップストア @東京ビッグサイト
会期:2022年10月19日(水)〜21日(金)10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト西4ホール F-01(東京都江東区有明3-11-1)
入場登録:要 (お申し込み https://autumnfair.nikkan.co.jp/
日刊工業新聞社など主催の7つのビジネス展示会との併催です。申し込みサイトは2022洗浄総合展、Japan Robot Week 2022、VACUUM2022真空展、SAMPE Japan 先端材料技術展2022、スマートファクトリーJapan2022、高精度・難加工技術展2022、表面改質展2022と共通です。
入場料:入場登録者、招待券持参者、中学生以下は無料

11月開催ポップアップストア @WITH HARAJUKU
会期:2022年 11月18日(金)〜19日(土)11:00~18:00
場所:WITH HARAJUKU(東京都渋谷区神宮前1-14-30)
入場登録:不要
入場料:無料

特設Webサイト:https://biz.nikkan.co.jp/brand/factorysgoods/

展示会スポンサー

日進工具株式会社
 株式会社ソディック
 牧野フライス精機株式会社
 碌々産業株式会社
 株式会社牧野フライス製作所
 一般社団法人日本工作機械工業会
 株式会社アマダ
 モノづくり日本会議

編集部のおすすめ