日産系部品メーカーが米マディソン工場譲渡

  • 0
  • 0

河西工業は、米国子会社が保有するマディソン工場(ミシシッピ州)を譲渡しリースバック契約を締結した。譲渡先は海外事業法人で、詳細は非公表。譲渡予定価額から帳簿価額や譲渡に関する費用を控除した譲渡差額は、約800万ドル(約10億8000万円)。事業環境に応じ、適正な規模で柔軟に生産活動ができる体制を整える。物件の引き渡し日は9月29日の予定。

北米地域では新型コロナウイルス感染症や半導体不足の影響による完成車メーカーの減産の影響を受ける一方、新車立ち上げによる反動増があるなど受注高が大きく変動する状況が続く。同工場の土地面積は13万7593平方メートル、建物面積は3万7866平方メートル。


【関連記事】 トヨタの世界戦略を支える強力な「日独連合企業」

日刊工業新聞2022年8月2日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる