ヤマハ発動機が「プレジャーボート」改良、追加した機能は?

  • 1
  • 0

ヤマハ発動機はプレジャーボート「SR330」「YFR―27HMEX=写真」「S―QUALO」の3モデルを一部改良し発売した。機能を拡張したボート制御システム「ヘルムマスターEX」を採用した。消費税抜きの価格は1495万8900円から。YFR―27HMEXの販売目標は国内で初年度50艇。

ヘルムマスターEXでは新機能として操船をサポートする「オートパイロット」を搭載した。風や潮流の影響に対して自動調整し、コースや方位を維持するモードなどを備えた。

定点保持機能の「セットポイント」には船外機を自動制御し、自船位置や船首を特定の方位に維持できるモードを追加した。これらの機能により、ボートフィッシングの利便性を高めた。

日刊工業新聞 2022年8月4日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる