鉄道開業150周年記念、JR東が販売する限定Suicaのデザイン

  • 0
  • 1

鉄道開業150年の歴史を手元で―。JR東日本が鉄道開業150周年の記念Suica(スイカ)を先着1万5000セット限定で販売している。重厚感ある木製の盾に、開業当初の「1号機関車」、日本初の電車特急「151系特急こだま」、JR東の新幹線をそろえた「新幹線ラインアップ(E3系、E6系、E926形、E7系、E2系、E5系)」をデザインした記念スイカを3枚封入した。

台紙は、鉄道黎明(れいめい)期の雰囲気を伝える当時の錦絵を入れたデザインとした。価格は1万5000円で、再販はしない。発売時の預かり金は必要ない。

通常のスイカと異なり利用には有効期限があり、2023年3月末を過ぎると入金残額は使用・払い戻しができないという。

購入はJR東日本グループの電子商取引(EC)サイト「JREモール」から。1人3セットまで購入できる。商品は12月以降の発送を予定している。

日刊工業新聞2022年6月22日

キーワード
JR東 Suica

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる