井関農機が発売、直進支援付き「大型コンバイン」の実力

  • 0
  • 0
直進アシスト機能が付いた大型コンバイン「HJ6130」

井関農機は、直進アシスト機能が付いた大型コンバイン「HJ6130=写真」を2023年初春に発売する。価格は未定。直進アシスト機能が付いているため、経験の浅いオペレーターでも真っすぐ走らせることができ、疲労軽減につながる。正確で安定した走行により環境負荷の軽減にも寄与するとしている。直進アシスト機能が付いた農業機械の発売は田植え機、小型トラクター、中型トラクターに続き、4番目になる。

直進アシスト機能付きコンバインの発売は、農地集約の加速が背景にある。1経営体当たりの作付面積が拡大し、作業時間も長くなっている。曲がった走行は作業後のやり直しや過剰作業につながるため、出来栄えが劣化し疲労も蓄積しやすい。

開発中の大型コンバインはオペレーターが神経を使う直進走行をアシストシステム「オペレスタ」に任せることで、機体の状況把握をより正確に行える。雑草が多い田でもアシストが可能で、半湿田や湿田であっても直進が保てるとしている。

日刊工業新聞2022年6月20日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる