ソフトバンクの格安ブランド「ラインモ」が楽天モバイルの独自スマホ製品に対応する狙い

  • 0
  • 3

ソフトバンクは、オンライン専用の携帯通信ブランド「ラインモ」の対応端末に、楽天モバイルのオリジナル製品4機種を追加したと発表した。現在販売中の同社のオリジナル製品が全てラインモで利用可能になった。楽天からの乗り換えを促す狙い。

ソフトバンクは5月20日にラインモでキャンペーンを開始。データ容量3ギガバイト(ギガは10億)を月額990円(消費税込み)で提供しているプランを、ポイント還元により実質的に最大半年間無料にしている。キャンペーン開始後、ラインモへ乗り換える人が増えているという。

楽天モバイルは、5月13日に携帯通信サービスで月額0円の料金プランの廃止を発表していた。

日刊工業新聞 2022年6月9日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる