ヤマハ発動機が投入、スーパースポーツバイク「YZF―R25 ABS」の性能

  • 0
  • 0

ヤマハ発動機は、スーパースポーツバイク「YZF-R25 ABS」の2022年モデルを5月25日に発売する。発光ダイオード(LED)フラッシャーランプを前後に採用し、エンジン性能を維持しながら20年の排出ガス規制に適合した。消費税込みの価格は66万8800円、販売目標は国内で年間3500台。

また、ロードレース世界選手権参戦60周年記念カラーモデルを7月12日に発売する。排気量320ccクラスの「YZF-R3 ABS」も6月15日に発売。80年のレースモデル「YZR500」をモチーフとしたヤマハレーシング伝統のカラーリング、参戦60周年記念エンブレムなどを採用した。国内で各240台限定で販売する。

日刊工業新聞2022年4月26日

関連する記事はこちら

特集

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる