ボルボがEVを日本に初投入!オンラインのみで発売のワケ

  • 0
  • 0
ボルボ・カー・ジャパンがオンライン販売するC40リチャージ

ボルボ・カー・ジャパン(東京都港区、マーティン・パーソン社長)は、電気自動車(EV)「C40リチャージ」を2022年1月にオンラインで発売する。スウェーデンのボルボ・カーが日本でEVを投入するのは初めて。価格は消費税込みで719万円。

充電1回当たりの航続距離は485キロメートル。シートやカーペットにはリサイクル素材を用い、環境に配慮した。また100台をサブスクリプション(定額制)で提供する。月額同11万円で、最大36カ月利用できる。

ボルボ・カーは30年に販売する全ての新車をEVとする計画を掲げている。今後投入するEVは全てオンラインで販売し、ディーラーは試乗対応や納車、整備などのサービスに集中する。

日刊工業新聞2021年11月23日

関連する記事はこちら

特集