三菱自動車が「eKクロス スペース」に特別仕様車、その性能は?

  • 0
  • 0

三菱自動車は、軽自動車「eKクロス スペース」に安全装備を充実した特別仕様車「T Plus Edition(プラスエディション)=写真」を設定して発売した。車両の前後左右の状況をルームミラー内のモニターに表示し、周囲の障害物の位置を確認できる「マルチアラウンドモニター」を標準装備。運転席側電動スライドドアなどを標準装備し、後席の使い勝手も高めた。消費税込みの価格は191万4000円から。

eKクロス スペースは、車高が高めの「スーパーハイトワゴン」と呼ばれるカテゴリーに属する。ターボエンジンを搭載する上級グレード「T」をベースに、今回のTプラスエディションを設定した。

日刊工業新聞2021年11月23日

キーワード
三菱自動車

関連する記事はこちら

特集