日産がHV「ノート」に特別仕様車、その特徴とは?

  • 0
  • 0

日産自動車は、小型ハイブリッド車(HV)「ノート」の特別仕様車「Airy Gray Edition(エアリーグレーエディション)=写真」を発売した。内装に灰色基調の新色を施したほか、人気の高い運転支援機能を標準装備として安全性能も高めた。消費税込みの価格は262万9000円から。

特別仕様車はシート、インストパネル、センターアームレストなどの内装を灰色基調の新色「エアリーグレー」でそろえ、明るさや開放感を演出した。

駐車を支援する機能「インテリジェントアラウンドビューモニター」や、「BSW(後側方車両検知警報)」など運転を全方位で支援する安全技術などを標準装備とした。

ノートはエンジンを発電のみに使いモーターで駆動する独自のHV技術「eパワー」を搭載している。

日刊工業新聞2021年11月22日

キーワード
日産自動車 ノート HV

関連する記事はこちら

特集