世界初!東芝が英BTと量子暗号通信ネットワーク構築へ

  • 0
  • 9

東芝と英BTは、世界初の量子暗号通信の商用メトロネットワークを2021年内をめどに構築すると発表した。その後2―3年の実証期間を設けて、英国ロンドンで複数の顧客へデータ通信サービスを試験的に提供する。

新しい通信網はロンドンのドックランズとシティ・オブ・ロンドン、郊外に延びるM4(高速道路)幹線沿いの拠点を結び、量子鍵配送と耐量子暗号技術を使った通信サービスを提供する。両社はすでに2拠点間の回線を構築済みだが、複数拠点間の量子暗号通信ネットワークは初めてという。

金融機関や法務機関の多いロンドンでの実証を通じて、データベースのバックアップなど機密性の高い通信を求める顧客に安心・安全な環境を試してもらい、ニーズと実現可能性を確かめることが主な狙いだ。

日刊工業新聞2021年10月6日

関連する記事はこちら

特集