欧州で「安全性」最高評価を獲得したスバルのアウトバック。搭載した構造や機能とは?

  • 0
  • 0
アウトバック(欧州仕様車)のユーロNCAP衝突試験の様子

SUBARU(スバル)はスポーツ多目的車(SUV)「アウトバック」で、欧州における車両の衝突安全性評価「ユーロNCAP」の最高評価「ファイブスター」を獲得した。事故の予防や被害軽減につながる機能を評価する「安全運転支援」は項目得点率が95%で、2021年に評価された全16車種中で最高評価だった。

21年のユーロNCAPでは、アウトバックを含めて11車種がファイブスターを獲得した。スバルのファイブスター獲得は、19年にSUV「フォレスター」で獲得して以来9度目。

アウトバックの欧州仕様車は、車体への衝撃を分散する車体構造や、衝突時に自動で減速する「ポストコリジョンブレーキコントロール」を搭載する。これらは、9月に予約を始めた日本仕様車でも採用した。

日刊工業新聞2021年9月30日

キーワード
スバル

関連する記事はこちら

特集