限定販売、トヨタ「スープラ」35周年特別仕様の中身とは?

  • 0
  • 0

トヨタ自動車は、1986年に誕生したスポーツ車「スープラ」の35周年を記念し、特別仕様車を発売する。上級モデル「RZ」と中級モデル「SZ―R」をベースに、限定ボディーカラーや特別内装などを設定。各35台を限定販売する。商談申し込みは31日までウェブ限定で受け付け、9月7日に抽選を行う。12月頃の発売を予定する。

「RZ“35thアニバーサリーエディション”=写真」は、特別色「マットストームグレーメタリック」を採用したほか、特別装備として本革シートや置くだけ充電を設定した。「SZ―R“35thアニバーサリーエディション”」は、スポーツブレーキやマットブラック塗装のドアミラーなどを特別装備。オプションのライトニングイエローを含む全5色を用意する。

価格はRZが783万5000円、SZ―Rが653万5000円(共に消費税込み)。

関連する記事はこちら

特集