スバルがトヨタと共同開発した「新型BRZ」。そのポイントは?

  • 0
  • 0

SUBARU(スバル)は、トヨタ自動車と共同開発した小型スポーツ車「SUBARU BRZ」の新モデル(写真)の購入申し込み受け付けを始めた。全2グレードで価格は308万―343万2000円(消費税込み)。初年度販売は月500台を計画する。

サイズは全長4265ミリ×全幅1775ミリ×全高1310ミリメートル。本体色は全7色。グレードによりタイヤやホイール、内装が異なる。

総排気量2387ccの2.4リットル水平対向4気筒エンジンを搭載。車体の剛性向上と軽量化の両立などで運動性能を高めた。自動変速機(AT)車には独自の運転支援システム「アイサイト」を標準装備する。

日刊工業新聞2021年7月30日

関連する記事はこちら

特集