就職内定率は80.5%、過去3番目の高さに

  • 0
  • 0

リクルートが7日発表した2022年春卒業見込みの大学生の就職内定率(1日時点)は、前年同時期の21年卒の内定率を7・3ポイント上回る80・5%となった。同時期で比べると、就職活動が新型コロナウイルス流行前だった20年卒(85・1%)、19年卒(81・8%)に次ぐ過去3番目の高さだった。20年の同時期はコロナ禍で採用活動に遅れが生じた。

日刊工業新聞2021年7月

キーワード
内定率

関連する記事はこちら

特集