都市部に最適、ベンツが発売した小型電動SUVの実力

  • 0
  • 1
「EQA」

メルセデス・ベンツ日本(東京都品川区)は小型スポーツ多目的車(SUV)型の電気自動車(EV)「EQA」を発売した。同社のEVの第2弾。都市部での扱いやすさを訴求する。価格は640万円(消費税込み)。販売目標は非公表。サイズは全長4465ミリメートル、全幅1835ミリメートル、車高1625ミリメートル。容量66・5キロワット時のリチウムイオン電池を採用し、航続距離は422キロメートル。

月額制の残価保証リースや、充電器の無償提供・設置費用支援などを実施する。EVを初めて購入する消費者への支援を厚くし拡販を狙う。

キーワード

関連する記事はこちら

特集