準天頂衛星「みちびき」で高精度単独測位、自動運転向け受信モジュール

  • 1
  • 11

明光電子はマゼランシステムズジャパン(兵庫県尼崎市)の「多周波マルチGNSS受信モジュール(ディスクリート版)評価キット=写真」を発売した。準天頂衛星「みちびき」に対応し、位置情報の高精度単独測位が可能。消費税抜きの価格は57万7500円。慣性計測装置(IMU)付きのキットは83万7500円。農林水産業向けの自動運転や飛行ロボット(ドローン)など向けに拡販する。

多周波マルチ全球測位衛星システム(GNSS)受信機評価キット、多周波対応GNSSアンテナで構成。みちびきに対応して無線通信で位置情報を補正する基準局を設置せずに高精度単独測位を実現する。

基準局を必要としないセンチメーター級測位補強サービス(CLAS)、精密衛星軌道・クロック推定をするMODOCA方式を採用。従来の基準局から位置情報を受信するRTK方式と比べて、基準局設置費用や通信費などを低減できる。(横浜)

日刊工業新聞2021年4月6日

関連する記事はこちら

特集