これぞ匠の技!スギノマシンが「ます寿司」を花びらカット

  • 0
  • 0
ウオータージェットで桜の花びらにカットした「ます寿司」

スギノマシン(富山県魚津市、杉野良暁社長)は16日、ウオータージェットで食品をさまざまな形に切る映像を公開したと発表した。ケーキやチョコレート、果物、野菜などが“水の刃”によって多彩な形に変わっていく姿が見られる。

動画投稿サイト「ユーチューブ」の同社の公式チャンネル内で配信を始めた。ようかんを「寿」の文字にしたり、地元の名産である「ます寿司」を桜の花びらにしたりと、食品を鮮やかにカットしていく映像を198秒にわたって流している。

ウオータージェットは超音波カッターや回転刃では難しい自由形状のカットがきれいに簡単にでき、刃こぼれもないことが評価され、食品業界でも導入されている。同社は、コロナ禍で在宅時間が長くなり食事のデリバリーが増加する中、ウオータージェット技術の活用でスイーツや食材をより魅力的に見せられ、食事の楽しみや喜びにつながることを期待している。(富山)

日刊工業新聞2020年3月17日

キーワード
スギノマシン

関連する記事はこちら

特集