パナソニックが「HUD」を日産に供給、どの車種に採用?

  • 0
  • 3

パナソニックはドライバーに運転支援などを含む各種情報を表示して提供する、HUD(ヘッドアップディスプレー)が日産自動車のスポーツ多目的車(SUV)「ローグ」に採用された。HUDはフロントガラスに映像を投映し、ドライバーの視線の先で車速やナビゲーションなどを確認できるシステム。ドライバーの視界の中心近くで表示されるため、運転中の視線移動による負担軽減に貢献する。

パナソニックは液晶ディスプレー技術などを応用して開発した。独自のHUD向けバックライトの設計で、太陽光などで表示が見えにくくなる状況でも鮮明な画像を提供できる。ローグは2020年10月、日産が北米市場向けに発売した。

日刊工業新聞2021年1月22日

キーワード

関連する記事はこちら

特集