自律制御システム研が東南アでドローン市場を開拓! エアロダインと連携し飛行実験も

  • 0
  • 2

自律制御システム研究所はエアロダインジャパン(東京都渋谷区)と連携し、東南アジア諸国連合(ASEAN)地域での飛行ロボット(ドローン)市場を開拓する。ドローン「PF2」と同「ミニ」の2機種について、マレーシアで1000時間の連続飛行実験を計画する。

エアロダインはドローン・ソリューションプロバイダーとしてアジア市場に展開する、マレーシアのエアロダイングループの日本法人。自律制御システム研究所はエアロダインと連携することで、圧倒的なフライト時間を確保して信頼性の高いドローンを開発し、マレーシアやASEAN市場でのドローン拡販につなげる。

有人地帯における上空の目視外飛行実現には、安全性や信頼性を証明する基礎データの蓄積が不可欠になっている。

日刊工業新聞2020年11月18日

関連する記事はこちら

特集