オフィスが公園に?人工芝やぶら下がり棒で仕事しながら健康増進

  • 0
  • 0
オフィス家具「パークワーク」

オカムラは10日、企業の健康経営を後押しするオフィス家具「パークワーク=写真」を11日に発売すると発表した。遊びやストレッチを行う公園をイメージし、ベンチや人工芝のデッキ、体を伸ばすためのぶら下がり棒、オプションのバランスボールなどで構成される。テレワークが急速に普及してオフィス不要論も台頭する中、「オフィスに来たら健康になれる」(同社)ことを訴え、発売1年で1億円の売上高を目指す。

新製品は、あたかも公園の中でリラックスしながら仕事をする雰囲気を出すのが特徴。例えば、バランスボールに乗りながら会議に臨み、「仕事をしながら体幹も鍛えられる」(同社)。時にはストレッチをして、気分転換もできる。オカムラのウェブサイトで購入前に3次元(3D)で使用イメージを確認できるツール「スタイルプランナー」も公開する予定。

日刊工業新聞2020年11月11日

キーワード

関連する記事はこちら

特集