スバルが「フォレスター」改良、追加投入する最上級グレードとは?

  • 0
  • 0

SUBARU(スバル)はスポーツ多目的車(SUV)「フォレスター=写真」を一部改良し、年内に発売する。排気量1800cc水平対向直噴ターボエンジンを搭載した最上級グレード「スポーツ」を追加した。消費税抜きの価格は265万円から。月販2250台を目指す。

スポーツには専用開発したダンパーとコイルスプリングを採用し、SUVでありながらスポーティーな走りを実現する。外装はブラック塗装のフロントグリルや、ダークメタリック塗装のアルミホイールなどでコーディネート。内装は機能性に優れた東レ製の「ウルトラスエード」と本革シートを採用し、最上級スポーツグレードにふさわしい仕様に仕上げた。

全グレードに乗員認識技術「ドライバーモニタリングシステム」を設定し、安全性能を高めた。

日刊工業新聞2020年10月30日

キーワード
スバル 自動車

関連する記事はこちら

特集