履いて走るだけで自分がわかるアシックスのスマートシューズ、予約販売開始

  • 0
  • 0
スマートシューズ

アシックスは、履いて走るだけで足運びなどの変化を瞬時に可視化できるスマートシューズ「EVORIDE ORPHE(エボライドオルフェ)」の予約販売を始めると発表した(写真)。マクアケが運営するクラウドファンディングサービスサイトで、同日から購入希望者の募集を始めた。

靴のクッションの役割を果たすミッドソールの内部に取り付けたセンサーにより、走行中の距離やピッチ、着地の際の衝撃などのデータを取得する。着用者の足の動かし方などを分析・評価し算出したスコアを用いて、一人ひとりの属性に合った情報を提供できる。

消費税抜きの価格は1万1500―3万3300円。12月からは、アシックスの一部直営店や電子商取引(EC)サイトでの販売を予定する。

同日オンライン会見したアシックスの広田康人社長は「長年蓄積してきた『スポーツバイオメカニクス』に関する知見やデジタル技術を掛け合わせ、人々の健康的な生活の実現の一助を果たしていく」と述べた。

日刊工業新聞2020年7月22日

関連する記事はこちら

特集