帰省できないあなたに「VRお墓参り」!お線香・お花のお供えも代行

  • 0
  • 1
V Rお墓参りは自宅でスマホとV R ゴーグルを使い体験する(画像はイメージ)

8月は本来なら“民族大移動”ともいえる全国的な帰省のシーズン。しかし、新型コロナの感染拡大で帰省そのものを躊躇する人も多い。そんな中、「自宅にいながらお墓参りを」と、全国300の石材店で組織する、全国優良石材店の会(東京都品川区、吉田岳会長)は、お墓参りに行くことが難しい人たちに「VR お墓参りサービス」を一部の認定店で開始した。新型コロナで外出を自粛している人だけでなく、高齢や病気でお墓参りをできない人にも、おすすめだ。

このサービスは石材店スタッフがお墓を360度撮影し、さらに お線香、花 のお備えなど、 お墓参りも代行。その撮影データおよびVR機材を利用者に送り、利用者は専用のゴーグルを着用するだけで、場所や時間を選ぶことなく実際にお墓を訪れているかのような体験ができる。価格は2万5000円から。追加作業が必要な場合は費用が発生する。

「お墓参りとは、お墓に眠る大切なご家族に会いにいくこと。人によっては心を癒し、残された家族の絆を深める場でもあるわけです。コロナ禍でそうした機会を奪われた方のご心痛やストレスを少しでも和らげるお手伝いがしたい、そうした想いから、今回のサービスを実施しました」と吉田岳会長はサービス実施への強い思いを語っている。

吉田岳会長

同会はお墓見守りサービスの一環として、全国お墓無料点検サービスや新型コロナの感染拡大から、外出自粛する人たちの代わりにお墓参りに行く「お墓参り代行サービス」を提供している。

ニュースイッチオリジナル

関連する記事はこちら

特集