飛沫感染防ぐ、防護服を一般向けにネット販売

  • 0
  • 0

【福井】松屋アールアンドディは新型コロナウイルスの飛沫(ひまつ)感染を防ぐ防護服の一般からの受注を始める。8月4日にホームページに専用サイトを開設。介護福祉や医療現場の需要に合わせ、子会社のベトナム工場で生産する製品を輸入して販売する。

製品は不織布製でフリーサイズの汎用型ガウンと、撥水(はっすい)加工の織物製で頭部のフードから足首までを覆うつなぎ仕様の2種。ガウンと仕入れ品のフェースシールド各10枚セットで消費税・送料込みの価格は1万1000円。つなぎ仕様はMサイズ5枚セットで同1万3750円。入金確認後、宅配で1週間を目安に届ける。

同社は自動車シートや血圧計腕帯など縫製品の受託生産が主力の一つ。防護服は公的要請に応え、国産の体制も整えている。

日刊工業新聞2020年7月20日

キーワード

関連する記事はこちら

特集